寒さが厳しくなっています。
このような時期は、身体の中も寒さで固まっていて痛みが出やすい状態の方が多くいます。

今日の患者さんは、首の体操をしてたらビキッとなって自分の首を持ち上げるのに手で顔を押さないといけない状態の2回目でした。
前回やってから、手を添えずに動かすことが出来るところまできたそうなので、更に痛みと後ろに振り返る時に身体ごと動かさないといけない状態を脱するのを目的に施術を続けました。

みなさんも、ぎっくり腰やぎっくり首などに気を付けて過ごして下さい。