今年の1月仕事中急に足が痛くなり、仕事が出来なくなり、休みをとりました

近くの整形外科へと通院しました。レントゲンにて腰の骨のゆがみと肩の軟骨がすりへっているとの事で足はマシンでけん引、肩はあたためと、週3回通いました。

その間はマシンで足をひ引っぱり、その時は大変気持ちがいいのですが先生は身体をマッサージもなく、ボタン一つで機械的操作、良い方の足も痛い方の足もひっぱっていていいのかな?と疑問に感じながらも、最新型の機械だと平気だろと自分に言い聞かせて通院、2ケ月もすると腰がだんだん痛くなり、肩にいたってはぱんぱんになっていきました。先生にその旨をお話したら、注射をしましょう。と3日間にかけて数本の注射をしていただきました。ところが数日後肩の痛みがなくなりましたが、足のつけねが今迄感じたことない激痛が走り寝込んでしまいました。

もしかしたら整形外科は私の身体には合わないのかもしれないと感じました。

すがる思いで整体院サイに伺いました。懇切・丁寧に私の身体、不調箇所と胃のズレ等をくわしく説明していただきました。それから施術が始まりました。

一回ごと伺うたびに身体が変化していきました。それにはびっくり致しました。整形に2ケ月間通院したのは何だったんだろうか?と何か損をした気がしました。

4回目頃には足の痛みはなくなり、少しずつですが仕事に復帰出来るようになり、今9回目ですが全面的に仕事に復帰出来る目途が立ちました。ありがたいです。

歩けなくなったときは、車いすになって子供たちに迷惑をかけるのではと思うと寝れない時がありました。そんなことが今では噓のようです。

初めてこちらに伺うときは勇気がいりました。

どんなものかと解らない不安でした。

でも勇気を出して伺って良かったと心から感謝しております。

腰と足と肩(70代女性・旭区)