腕の痛み・シビレは、首の骨がズレてそこから出ている脊髄神経がブロックされ起こるといわれています。

しかし、なぜ首の骨がズレたのかを解決しないと一向に良くならなっかたり、または一度良くなっても再発したりする人が多くいます。

それに加え腕が上がりにくい、上げると痛みがあるなども、肋骨と肩甲骨の位置が良くなく腕を動かすときには肩甲骨も一緒に動くので、その肩甲骨が肋骨の歪みによってぶつかり、ひっかかってしまってもそのような症状が起こります。

やはり、身体の土台である股関節から施術していくことによって肋骨の位置も首の位置も変わるので、症状の変化が現れる方が多くいます。