背中の痛みや曲がり・圧迫感は、初めは身体の中に歪みが入り込んでいるので左右の肋骨の高さの違いしか判断材料が無いのですが、施術を重ねて症状が改善されていくと肋骨の歪みが表面に出てくるので膨らんできます。

今日の患者さんも、今まで症状の自覚しかなかったのですが、少し改善していき背中の膨らみを感じてきました。

中の歪みが表面に出てくると、改善スピードも上がります。