施術方針

原因のわからない痛みや不調がある、または原因はわかっているのに長年痛みや不調が改善されていないあなた、人間の土台である股間節から根本的に骨格を整え身体を変えていきませんか?

施術の基本

身体の歪みを整えるには、筋肉と骨をつなげて診る必要があります。
骨には、筋肉が何層にも取り巻いています。 その骨を取り巻いている筋肉が捻じれ、骨が捻じれた筋肉に引っ張られ、骨に歪みが生じます。
また、打撲や事故などで骨がずれたり歪んだりすることで、その骨を取り巻く筋肉に捻じれが生じます。
そして、全身の筋肉は、筋膜や腱を介して骨に繋がり、逆に全身の骨も腱や筋膜を介して筋肉に繋がっているため、身体のどこかで発生した歪みが戻らないままでいると、その歪みは全身へ波及していきます。
厄介なのは、人によって全く異なり、多様なねじれが複合的に生じてしまうことです。
身体が捻じれ歪んでも、何の症状も出ないのであればそのままでも良いのでしょうが、骨格や筋肉の捻じれや歪みは、内臓や神経を始めとした各種の不調をもたらします。
一例として、脊柱を考えてみましょう。
脊柱には脊髄神経が通っており、椎骨と椎骨の間から出て各臓器に繋がっています。
そのような最中、脊椎のどこかが歪めば、脊髄神経がブロックされて脳と各臓器の情報伝達が妨げられ、各所に不調をきたしてしまいます。

他院との違い

礒谷療法を元にして現代に合わせるため足裏から足首(距骨)の調整をメインとして距骨調整を行っております。

また、セロトニン活性療法も取り入れ、ジンワリと行うので、ご高齢の方や体力のない方でも受けられます。

具体的な施術について

前述のように、筋肉は何層にも重なっており、骨と接合する部分も多様、多面的ですから、体の表面を見ているだけでは歪みの全貌を捉えることはできませんし、表面から圧しただけでは身体の内側の変化は見込めません。
そこで当院では、長短下肢検査法を用いて、体の内側の捻じれを取ることにより、内臓や神経を始めとした各種の不調に対処する方向性を出します。
※長短下肢検査法では、施術者のセンスと勘ではなく、明確な検査基準を用いて脚の長さを検査します。これにより、患者さまは質にバラつきのない検査ならびに施術を受けることが可能となります。

次に、骨盤を手もしくはアクチベーターで弾きます。
骨盤は、数個の骨の組み合わせで出来ています。その骨と骨の間には関節があり、その関節のロックを取ることで全身を緩め、施術がしやすくすることが目的です。
また股関節から、長短下肢検査法で判明した方向通りに筋肉を揺らして、ねじれを取っていきます。筋肉が捻じれ、骨を歪ませているのは、その捻じれた筋肉が骨にこびりついていることが原因です。そのため、筋肉を揺らしながら筋肉と骨を弾き、そのこびりつきを引きはがすために行っています。

施術の流れ

①丁寧な問診

当院は完全予約制となっております。
ほかの患者さんと顔を合わせることなく、プライベート空間でお悩みを伺うことができます。
お痛みや不調を感じる部位だけでなく、生活習慣や普段の歩き方など、ゆっくりと時間をかけて伺います。

②左右の脚の長さを確認

患者さんにうつ伏せになってもらい左右の脚の長さの違いを検査・確認し歪みをとる方向を出します。(この検査・確認が私の施術にとても大切なものなので、うつ伏せになれない方は施術をお断りさせていただいています。)

③股間節の歪みをほどく

股間節を歪みをとる方向に回して歪みをほどくように施術します。

④全身の歪みをほどく(うつ伏せ)

股間節でほどけてきた歪みを、さらに全身の歪みをほどけさせるために臀部→腰部→背部→肩部と上半身へ向かって施術していきます。

⑤全身の歪みをほどく(あお向け)

患者さまにあお向けになっていただき、左右の脚→左右の腕→首・頭と身体全体の歪みをほどくように施術していきます。

⑥繰り返し

また、患者さまにうつ伏せになっていただき、脚の長さを検査・確認し①~④を繰り返していきます。1回の施術でこれを2~3回繰り返します。

この繰り返す回数が、不調度合いが重い方ほど多くなります。(つまり身体の奥に歪みをもっている層が多いということです。)また、患者さまの体力・筋肉状態によっても1回の施術で2~3回繰り返せない方もいますので、身体の痛みや不調の変化を感じていただくまでの来院回数も変わってきます。

通院回数の目安

こういうものに当てはまる方は痛みの変化を感じるまでに回数が違ってきます。

目安の回数

●1カ所だけ痛い5〜10回位

●2カ所以上の痛みや不調10~15回位

●持病がある方(高血圧、糖尿病や自律神経失調症など15~24回を目安でそれ以上のかと思います。

内臓に病気のある人、検査で数値がひっかかってしまう人、花粉症・アトピーなど免疫系に異常がある人、更年期障害などのホルモン系に異常のある人は、歪みが奥深くまで何層にもある、また人によっては体力等を考慮して1回の施術を少なくしなくてはいけない場合もあるので施術による身体の変化を感じるのにもっと回数がかかる場合があります。

私の施術は、1回1回あなたの歪みを取る方向を検査・確認しながら施術していきます。ですので、うつ伏せになれる方のみ施術可能です。