今日の最後の患者さんは、4年ぶりに来てくれた方でした。

症状は、身体のアチコチに痛みと痺れと違和感があり、糖尿病と無呼吸症候群がある方で、それは前回と変わらず今もあるとのことでした。

4年前と施術方法が変わったので、歪みの見方も方向出しが、しっかり出来るようになったので施術後の感じも納得してもらえました。

左右交互に内側に持っていかないといけない歪みだとこのような症状が出るのだなとわかりました。